Bee Home

資産価値を重視!新築マンション購入で抑えておきたいポイント

立地が命!駅からの距離

マンションは住居としての役割以外にも、資産としての価値がある点も特徴的ですよね。駅直結のマンションは、リセールバリューも高い傾向にありますので、10年以上経過しても購入した当初の金額より高く売れるケースも珍しくありません。こうした点を考慮すると、新築マンションを購入する際には、駅からの距離が近いほど資産価値が高いと言えますので、なるべく駅直結のマンションや遠くても徒歩5分圏内のマンションを狙っておきたいですね。

大災害にも強い!免震構造

マンションの構造は鉄筋コンクリート造や鉄骨鉄筋コンクリート造が主流ですが、これらの耐震構造はもはや一般的です。最近は、大地震に備えて免震構造のマンションの採用率が上がっており、地震時にゆっくりと揺れるので棚や家電などが転倒するリスクも少なく、建物自体の被害も最小限に抑えられます。災害に強いマンションは、家族が安心して住めるだけでなく、資産価値の面でも高く評価されますので、新築マンションを購入する場合は免震構造について注目してみましょう。

商業施設が利用しやすい!利便性

大型ショッピングモールやスーパー、アミューズメント施設など、マンションから近い距離にあると、それだけ利便性が高くなると判断されますので、資産価値としても認められやすいでしょう。足りない物がある時にすぐに買いに行けるという環境は、日常生活を送る上で非常に便利な条件となりますので、新築マンションを購入する際は、実際の生活を具体的にイメージすることが重要となります。商業施設以外にも医療機関が近いという条件も、資産価値が高いと評価されますので、周辺環境について十分に確認しておきましょう。

戸田公園のマンションは駅の近くや商業施設に面しているマンションなど便利な物件が多いので利便性の高い物件ばかりです。

Comments are closed.